2008年4月19日土曜日

小田原ショートポタ

杉花粉も収束しつつあるので、久々に夫婦でポタに出掛けました。

Frettaツマ仕様と久々に出動のルイガノです。

Frettaは、ハンドルポジションチェンジャーを普段と反対向きに装着。サドルも硬いBrooksの皮サドルからDAHONのお下がりのソフトサドルに変更しています。

「前よりも軽くなった感じ」というお言葉で、自転車2台を車に積んで機嫌よく山を下ります。

狩川沿いに車を止めて自転車を降ろして、狩川の土手を小田原へ。




地元に住んでいても中々いかない「小田原文学館」。元は田中伯爵の別荘だった建物とのこと。

http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public-i/facilities/bungakukan.html

小田原にゆかりのある文学者に関する展示。建物は一見の価値があるかも。いかにも「洋館」という風情は時代を超えた魅力があります。あとは、北原白秋の童謡が懐かしい。


ランチは早川漁港へ。

グルメ番組の影響か、周辺にはいろいろな店ができていますが、今回は市場内の食堂へ。

「魚市場食堂」ってベタな名前。

元々が市場の人の朝食の場ですから食券のセルフサービス。飲み物はビールや缶チューハイの自動販売機という潔さ。土曜日のランチタイムは観光客で混雑してます。

妻は「鯵のタタキ定食」

私は「マグロの頬肉フライ定食」


を食べたのですが、ブロガーにあるまじきことに写真撮影前に食べてしまうという不覚。

なので写真は有りません。

安くて、美味しくて、ボリュームが有ります。実質本位な方にはお奨めです。



本日の走行距離   18.3km

2 件のコメント:

なのだ さんのコメント...

はじめまして、キッチョムさん。
なのだといいます。
大阪でFRETTA-Tに乗ってます。
いつも楽しく読ませてもらってます。

狩川ですか。。。なつかしい!
こんなローカル(!?)な地名がFRETTAの
オーナーさんのブログから出てくるとは・・・。

何を隠そう狩川の土手が、私の自転車デビューの
場所でした。
もう、ン十年も前のことですが・・・(^_^;)
その後、茨城、福岡、大阪と転々としましたが、
久々に原点を思い出しましました。

これからも時々、小田原ネタお願いします。
m(__)m

キッチョム さんのコメント...

なのださん、こんにちは。

私もいつもなのださんのブログを楽しませて頂いてます。仲良しの御家族と鉄道と、もちろん自転車と、どの記事も大好きです。

なのださんは、こちらの御出身なのですか。偶然ですね。時々、関東にお出でのようですから、チャンスが有れば御一緒したいですね。

あと、リンクもさせて下さい。

これからも、よろしくです。