2008年4月20日日曜日

リベンジの100km!

未だに100kmにこだわっているキッチョムです。

先週の伊東往復はあまりにヘロヘロ。それをはしゃぎ過ぎでブログに書いて恥ずかしい(>_<)。そこで、平地を楽勝で走って余裕をかましてリベンジしようと行ってきました。

私の所から一番楽な遠出はやはり江ノ島方面です。殆ど平坦で舗装状態もよく、道幅も広く車にも気を使う事が少なくて済みます。まあ言ってみればホームグランド。

軽く走行1時間、20km。最初の休憩は大磯プリンス近くのいつもの公園です。


人気もなく、トイレも水道もあり何より藤棚の木陰のベンチとテーブルが最高。ここで、水分とカロリー補給とストレッチがいつものパターンです。江ノ島までの丁度半分。

江ノ島は日曜で好天にも関わらす比較的人が少なかったです。ランチは、ネットで調べた風流亭へ。片瀬江ノ島駅から境川を渡って直ぐの商店街の中。


丁度正午頃ですが、人通りはそこそこの湘南すばな通り商店街。

風流亭です。


外のテーブルの後ろに自転車を置かせてもらいました。屋外には4人掛けのテーブルが4つ。大勢で自転車で乗り付けて食事するにはいい感じ。


ガーン(*O*)!!! メニューに生シラス丼がない。シラス丼とは茹でたシラスのみ。でも、シラスかき揚丼は美味しそう。


結局生シラスを食べるために、しらす膳をチョイス。この店は生シラスを味ポン+薬味で食べる。美味でした。江ノ島で何軒か食べたけど、生姜醤油の店、醤油+酢の店と有りましたが、一番美味しかったかも。アラ汁も上品なダシで満足。


今回は、「余裕で100km」が目的なので早々に帰路に着きました。

帰路にはもうひとつのリベンジが待っています。

四川の坦々麺。前回は並ぶ人の余り多さに断念したのでした。メニューは坦々麺、坦々つけ麺、坦々冷麺とチャーシュー、ライスだけの潔さ。期待が高まります。4段階の辛さの内、上から2番目の坦々麺をチョイス。

一口目を食べた感想は、「???」微妙。辛くな~い。何故?
濃厚なスープを麺にまぶす感じで、味はいいんだけど二口食べても辛くない。
辛いもの大好きキッチョムとしては(>_<)。

でも食べ進むとなんかホッとする味である事に気がついた。癒し系の坦々麺なのかぁ。ウ~ん。そっかー。


それで結局、走行101km。

余裕だったかって? 自転車を押したりせずに家に帰れたけど、たかが100kmって言うより、されど100kmって感じかな。やっぱり100kmは今のキッチョムにはひとつの挑戦ですね。

夏休みには荒サイで160kmに挑みたい身の程知らずのキッチョムでした。

2 件のコメント:

セイジ さんのコメント...

此の所100km自走にハマってますね(笑)
生シラス膳旨そうですね~!
オフの時も有るかが心配なんですよね(GWはギリギリで食べられるかな)。

生シラスと言えば、最近は踊りで食べさせてくれる所が減りましたね。
生きたまま食べるのは可哀相だけど、旨いんですよね(因みに私は酢醤油に日本酒を少々入れたので食べるのが好き)。

二週間後(来週も有りますが)が楽しみですね~!!

キッチョム さんのコメント...

セイジさん

>此の所100km自走にハマってますね(笑)

そうですね(^^)。無理やり遠回りして100kmにしてます。でも100マイルは遥かに遠いです。


>生シラスと言えば、最近は踊りで食べさせてくれる所が減りましたね。

踊りって食べたことがありません。最高に美味しそうですね。食べたいなぁ。


29日も5日も楽しみにしています。晴れると良いですね。